禁煙するメリット、男性には何がある?

禁煙

禁煙を始めたその日からメリットは出てきます。“ずっと長い間タバコを吸ってきたんだから今さら何が変わるってんだ?”なんてやけっぱちにならないで下さい。

実はタバコをやめた1分後からカラダに変化が表れているんですよ。有害物質をカラダから追い出そうと頑張り始めるのです。

今回は、男性が禁煙するメリット2つをピックアップしました。

禁煙のメリットに男性の髪の毛のことが挙げられます。

薄毛には喫煙が関係している場合があります。

タバコを吸うと血流が悪くなって頭皮環境が悪化し抜け毛が増える‥という悪循環ですが、禁煙するとその逆になり、サイクルが正常になることで毛髪が成長して薄毛が改善することができる、といった具合になります。

血行が悪いのは発毛環境にとって致命的です。栄養を髪に与えることができないのですから。

さらに、タバコを吸うと悪玉コレステロールができるのですが、これをやっつけるために髪の毛を育毛するのに必要となるメチオニンという栄養を使ってしまうのです。

そして、ビタミンCやビタミンEといった毛髪に欠かせない栄養素もニコチンは破壊し、吸収をも阻害してしまいます。

じゃあタバコを止めれば薄毛は改善するのか?といえばそうではないんです。薄毛になる理由はさまざまありますので、改善できるケースはタバコと関係している薄毛の場合だけです。

で、す、が、

薄毛にお悩みであれば、とりあえず禁煙した方が間違いなく改善しやすくなると思いませんか?頭皮環境を整えるためには、禁煙は最初にとりかかっておきたいことかもしれません。

薄毛対策で禁煙される方のお供に最適なのが→コチラです。毛髪に必要な栄養素のビタミンCやビタミンEなど16種類の健康成分が含まれている禁煙グッズです。今までタバコで破壊していた栄養素を逆に吸いながら禁煙の手伝いをしてくれます。

 

禁煙のメリットに男性の勃起不全の解消も挙げられます。

非喫煙者と喫煙者を比べると、薄毛もそうですが勃起不全の男性も多いという事実をご存知ですか?非喫煙者に比べて喫煙者は勃起不全のリスクを増やす事が研究で分かっております。

タバコ吸ってるけど元気だよ。という方もおられると思いますが、これから先は・・・・・??ですよね。

タバコの影響で勃起不全になる原因2つ

1.血行不良

ニコチンは血管を収縮させます。勃起とは血管(海綿体)を拡大させ、流れ込んだ血流の圧力で海綿体を硬くします。---はい、真逆の作用です。よってタバコを吸うと硬くなりずらくなります。

あと、喫煙は動脈硬化になりやすいと言われていますが、この動脈硬化によっても勃起不全が引き起こされる場合もあります。なぜなら動脈硬化になると血管が細くなって血流が悪くなるからです。

2.自律神経の乱れ

自律神経には2種類「交感神経」と「副交感神経」があります。副交感神経が働いている時が勃起を起こす状態なのですが、ニコチンが体内に入ると活発になるのは交感神経となってしまい勃起が起きずらくなるのです。

タバコを何本も吸ってしまうと交感神経がそのたびに活発になって副交感神経とのバランスが乱れてきます。こうして自律神経のバランスが崩れると、副交感神経が働かなければならない時に正常に機能できなくなり勃起不全が起こるのです。

このように、タバコが影響して起こる勃起不全は禁煙すると改善されていきます。

>>オススメの禁煙グッズ

喫煙は精子の質を下げる

タバコを吸っている人は非喫煙の人と比べると精子の数が1/4ぐらいまで減少しますが、精子に頭がないなどの奇形精子の数は増加しています。精子の運動率も下がるので、卵子と結合できる割合も低下してしまいます。

いわゆる男性不妊の原因になってきてしまいますので、妊娠を望んでいるのならタバコは止めた方が賢明です。

 

禁煙するメリットは沢山ありますが、今回は男性にスポットを当ててみました。

タバコを止めたいと思う意思があれば必ずやめられます! 病は気から‥?ですので、そう前向きに考えて行動に移すことがまずは大事だと思います。その際に禁煙グッズはとても助けになりますよ。

吸いたくなる衝動、手持ち無沙汰などの解消にオススメなのがビタフルです。ぜひ詳細をご覧になってみてください。
詳細はコチラ

error: Content is protected !!